コスプレに必須!のカラコン

プティア エルムヘーゼル

Pocket

もともと明るい茶色の瞳ですが、もう少し瞳を大きくしたいと思い装着しています。不自然な感じの茶色いカラコンは避けたいと思い、出来るだけナチュラルに発色しそうなものを探し、このカラコンにたどり着きました。

クリアコンタクトでは物足りないけど、自然な感じに瞳を盛りたい方にはおすすめですね。とても自然なかたちで瞳を綺麗に見せてくれます。

カラーは外はブラック、中はブラウン、オレンジ、グリーンで着色してあり、絶妙なバランスで散りばめられている感じです。カラーは、べったりした着色ではなく、粗めのドットで着色されているので自目ともよく馴染み、不自然さはありません。いろんなカラーがミックスされているので、日本人の瞳にはないようブラウンの瞳になり、若干ハーフっぽさも感じられます。もとの瞳のカラーを活かしつつ、自然に盛れるという点ではとても気に入っています。

暗い場所では、カラコンをつけていることはわかりませんが、太陽光に当たると、なんともキラキラした綺麗な瞳になります。それでも、カラコンをつけているとバレたことはありません。至近距離でようやく、確かに自目ではないようだねと言われるくらいです。裸眼と装着時で差ほど変化はありませんが、装着時の方が目が鮮やかで綺麗と誉められます。

カラコン姿に慣れている方からは裸眼の時に、「なんか今日元気ない?」と言われたことがあり、やはりカラコンの効果はあるんだなと実感しました。どうやらカラコンを装着していると、生き生きとした感じが瞳にあらわれるようですね。なので、休日はクリアコンタクトを使用していますが、仕事の時や大切な人に会う時は、プティアのカラコンは欠かせません。

吉川ひなのさんがモデルであるように、こちらのカラコンを装着すると、可愛らしい、ナチュラルだけどハーフっぽい雰囲気が醸し出せますね。キツい発色のギラギラしたブラウンのカラコンは苦手という方には、是非一度試してもらいたいです。